風俗情報ネットワーク ファッションウェブが体験記を紹介しています。

  1. HOME
  2. 体験記

体験記の情報一覧

甥っ子との近親相姦

騎乗位でセックスする熟女

私は五十路の中年おばさんですが子供ができず夫と二人だけの生活を送っています。そんな私ですが夫にも言えない秘密があります。それは甥っ子と身体の関係を持っているということ。近親相姦で過激に絡み合う熟女なんて夫に言える訳がありませんよね。私と甥っ子が結ばれたキッカケは十年前です。当時の甥っ子は高校進学して私の家から学校に通う事になりました。うちの主人とも昔から打ち解けていたので甥との同居生活は順調でした。普段は学校生活で忙しくしていた甥っ子ですが私と共通の趣味がありたまに二人でデートしたり買い物したりしていました。そんなある日の事、私たち夫婦は甥っ子を連れて夕食を食べに行きました。夫はお酒に酔ってしまたようで甥っ子に絡んでいました。私もほろ酔い状態でしたが甥っ子に謝りながら一緒に飲んでいました。夕食を食べ終え自宅に戻ると夫はすぐに眠ってしまいました。そして私が先にお風呂に入って、甥が後から入りました。いつもより長風呂だったので様子が気になり見に行くと、甥は私がさっきまで履いていた下着をお風呂に持ち込んでオナニーをしていたのです。複雑な気持ちでしたが自分を女として見てくれている事に嬉しさを覚え…

バイト先の未亡人で童貞卒業

綺麗な人妻が後背位で突かれる

僕は高校卒業してもやりたいことが無く、日々アルバイトをして暮らしているフリーター男だ。こんな僕なので彼女もいないどころか童貞のままで20歳を迎えてしまった。そんな僕だったが同じバイト先の先輩と初体験をしてしまった。先輩と言っても30代後半の未亡人の人妻だ。とある日にその先輩と2人きりで残業して一緒に帰る事になった。先輩は地味で大人しいタイプのオバさんだったが胸が大きくスタイルも良いので一緒に歩いているだけでドキドキしていた。帰りながら色々な話をしていると、突然彼女とかいるの?と聞いてきた。僕は彼女もいなくて童貞であることを正直に話した。すると先輩はびっくりした様子だった。そして、人気の無い路地に僕を連れ込み唇を押し当ててきたのだ。ビックリして何も反応できなかったが強引に舌を舐め回して吸い付いてきた。緊張と興奮でビンビンになっている僕に、「旦那がいなくて寂しいの…相手してくれる…?」と言い、そのままホテルまで連れ込まれた。帰り道にあるホテルの部屋に入るといきなりキスが始まりお互いの舌を夢中で舐め合った。唇が唾液まみれになると先輩は僕のズボンのファスナーを下ろしいやらしい舌でフェラチオを始…